読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことして生きてみる | 新婚だけど脱サラして夫婦で世界一周二人旅

24歳女会社員のブログです。2017年3月に退職し、4月に旦那さんと二人で世界一周の旅に出る予定です。

"好きなことして生きてみる"
24歳女のブログ。2017年3月に仕事を退社し、2017年5月から世界一周の旅に出ます!

イギリス英語とアメリカ英語の違い

こんにちは。

毎日学校に通っていて学生に戻った気分の私です。

 

今私はイギリスの語学学校に通っていて、イギリス英語の授業を受けています。

そこで時々気づくのが、アメリカ英語とイギリス英語の違い。

 

私たち日本人は、中学高校で英語を習う際に、アメリカ英語で教わっています。

おそらく日本がアメリカの統治下にあったからではないかと思うのですが、

困ったことに私たちは海外に出てみるまでは、今まで習ってきたものがアメリカ英語だなんて気づく機会がないですよね。(英語の先生それくらい教えてくれればいいのにね。)

 

なので私がしばしばアメリカ英語を口にすると、先生に

”It's American Engrish."(それはアメリカ英語だよ)

”It's a typical America English! We don't use.”(それは典型的なアメリカ英語だね!私たち(イギリス人)は使わないよ。)

なんかと言われてしまいます。笑(ちょっとアメリカ英語を馬鹿にしている感じ笑)

 

中でも印象的だったのはこの4つ。

 

awesome

...「すごいね!」「素晴らしい!」みたいな意味で使う英語ですが、アメリカ英語らしいです。イギリスでは使わないらしい。代わりにイギリスでは”brilliant”とか使います。

でもマレーシアの語学学校行った時は先生使ってたけどね。(マレーシアはイギリス英語)

 

I got it.

...「わかった」「了解」の意味で使う言葉ですが、こちらもアメリカ英語。

日本の英語の教科書でも例文なんかに絶対あったと思います。

イギリスでは代わりに”make sence.”なんかとよく言うみたいです。

 

tomato

...”tomato”という言葉自体は使うのですが、違うのは発音。

「トメィトー」と私たち日本人は習ってきたかと思うのですが、イギリスでは「トマートー」と発音します。どっちでもいいけどトメィトーに慣れてるからどうしてもトメィトーって言ってしまうよね。。

 

ゴミ

...私たちは”trash”、"garbage"という単語しか知りませんが、イギリスではゴミのことは”rubbish”というそうです。同じように”It's rubbish”(すごく悪かった)というような感じでも使います。最初聞いた時は「ラビッシュ?…うさぎ?」と困惑してしまいました。笑

 

このような感じで、イギリス英語とアメリカ英語には結構違いがあるみたいです。

日本の英語教育でもこれはアメリカとイギリスでは違うよーとかって先生が教えてくれるようになればいいのにね。

 

違いを見ていると、イギリス英語はアメリカ英語より礼儀正しい印象を受けますね。

国民性が出ているような感じがします。

 

とはいえ私はアメリカもイギリスも大好きです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周 ブログランキングへ

ランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします。