好きなことして生きてみる | 新婚だけど脱サラして夫婦で世界一周二人旅

24歳女会社員のブログです。2017年3月に退職し、4月に旦那さんと二人で世界一周の旅に出る予定です。

"好きなことして生きてみる"
24歳女のブログ。2017年3月に仕事を退社し、2017年5月から世界一周の旅に出ます!

GWタイ2人旅②〜1人で乗ったエアアジア〜

f:id:yuitam712:20170103145645j:plain

GW初日の29日、北陸から関西に移動した私。

その日はairbnbを使って友達と2人で十三周辺のアパートに泊まった後、
関空からエアアジアでタイへと飛びました!
 

 

今回タイを一緒に旅行した彼は、前日まで仕事でドイツに出張だった為、今回は現地集合にすることに。なので行きは1人で飛行機に乗りました。
友達に行ったらかっこいいって言われてちょっと嬉しかった私。笑 
 
ここで少し、知ってるとちょっと為になりそうなエアアジアの情報を書きます!
お詳しい方は読み飛ばしてください。
 
まずお値段
GWのハイシーズンですが、

5月1日のAM0:50分発の飛行機で、お値段は片道32000円でした。

ちなみに飛行機を取ったのは3週間前くらいです。
いつも私はツアーを利用せず旅行するので、飛行機と宿は別々で自分で手配します。飛行機を探す際はスカイスキャナーという価格比較サイトがオススメです。
 
この価格は、荷物代や機内食代などを全部含めない価格なので、サービスを追加すればする程追加料金がかかります。
私はバックパックで行ったので、預け入れ荷物がなかったのでこの値段でしたが、預け入れ荷物があると+3000円〜7000円くらいかかるはず。チケットと一緒に預け入れ荷物の登録を済ませていた方が、当日に払うより圧倒的に安いです。
ちなみにエアアジアは7キロ以内の手荷物+ハンドバッグは機内持ち込みとして可能なので、預け入れ荷物を頼まなくても結構な量の荷物を持ち込めます。
また、手荷物に追加で一つ持ち込めるハンドバッグは明確な定義がネットにも書かれていないので、4ℓくらいの結構大きめのハンドバッグでも可能です。
今回手荷物が7キロを超えるのが怖かったので
、ハンドバッグの方に重たい荷物をたくさん詰め込んだのですが、肌感で5キロくらいの重さになりました。これは流石に引っかかるかもと思いドキドキしながらチェックインを受けたのですが、手荷物もハンドバッグも計量されることはありませんでした!
エアアジアさん、結構その辺ゆるいのかもしれません。
とはいえ計られる場合もあると思うので油断は禁物ですが。
私は合計12キロ程の荷物を機内に持ち込めたのでした。
 
エアアジアのウェブチェックインについて
エアアジアでは、事前にウェブチェックインというのができるのですが、これは絶対に事前にしておくのがオススメです。
出発予定時刻の2週間前からすることが可能です。
ちなみに私はするのを忘れていてあえなく1時間程並ぶ羽目になりました。
 
ウェブチェックインをしていると、当日にチェックインカウンターに並ぶ時間がほぼゼロと言っても過言ではありません。
ウェブチェックインしている人としていない人で、違うレーンが用意されているので、ウェブチェックインをしている人はすいすいとカウンターまで進めます。見た感じ多分5分程。
 
注意したい点は出発時刻の4時間前までしかウェブチェックインができないので、前日までに済ませておくのが無難です。
ネット上で予約番号とパスポートの情報を入力すれば10分ほどで終わります。
エアアジアに乗る際はぜひ試してみてね。
チェックインする為に1時間並んでいる人に優越感を感じることが可能です。
 
機内食について
機内食エアアジアは有料です。
事前に注文しておくと当日買うよりも200円程安く、かつ無料でお水がついてきます。
今回私は事前にフライドライスとオムレツのついたご飯を頼んだのですが辛しょっぱくてあまり美味しくはありませんでした…。
夜中の便なので食べている人はそもそもあまりいませんでした。
 
その他、映画を見れたりする画面がないことや、座席を隣同士に選ぶのも追加料金、ひざ掛けや耳栓なんかも有料だったりするのが特徴的だと思いました。
少ないサービスで安く旅行したい節約家さんにはエアアジアはオススメですね。
ある程度のサービスを求めたい人にとっては、当たり前と思っていたサービスが有料だったり、フライトアテンダントも比較的ドライだったりするので、オススメしないかもしれません。
 
そんなエアアジアに6時間程揺られながら、
その間は暇なので、事前に大量にダウンロードしておいたkindleの無料お試し漫画を読み漁って時間を潰しました。
 
そしてついにタイ、バンコクドンムアン空港に到着したのでした。
 
長くなったので続きは次で書こうと思います。
次はチェンマイに向かう編です。
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周 ブログランキングへ

ランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします。